レーザーで綺麗に取り除く

カウンセリング

病院との違いや特徴

いぼは一般的な病院以外でも美容クリニックで治療を受ける事ができます。施術跡を残さず綺麗に取り除きたい場合は美容クリニックが適しており、選ぶ方も増えてきています。美容クリニックでと決めた場合、知っておくべきポイントが3つあります。1つは全額自費である事です。一般的な病院の皮膚科で治療する場合、保険適応されるので1割から3割負担の費用で取り除けます。1つで平均1000円程の負担額になり、全額自費の場合は3000円から5000円程が相場になっています。比較すると病院の方が安いですが、病院では綺麗に取り除くより疾患の治癒を目的としている点が美容クリニックと異なります。また施術内容も病院では液体窒素による凍結術や漢方による内服療法に対し、美容クリニックはレーザーが主流です。病院と美容クリニックの費用や施術内容、治療範囲の違いは事前に知っておくべきポイントと言えます。2つ目はクリニックはどこでもよいという事はない点です。今や美容クリニックは全国各地に多くあります。どのクリニックも綺麗にしてくれますが、施術する医師によって結果は変わる点は病院と同じです。施術医がいぼの治療をどれだけ経験があるのかや、クリニックの実績は調べておく必要がクリニック選びには必要です。3つ目はカウンセリングで恥ずかしがったり隠したりせず自分の希望をしっかり伝える事です。美容クリニックを利用する場合、必ず事前にカウンセリングという医師との面談があります。診察ではなく面談であり、患者がどういった形を望んでいるのか医師が知る場です。妥協せずしっかり希望を伝えないと、望んでいた形と違うなんて事にもなりかねません。これら3つのポイントを美容クリニックを利用する前に知っておく事が大切です。美容クリニックではレーザー治療が主流です。レーザーは周囲の皮膚への負担も少なく、いぼを綺麗に取り除けて術跡が残り難い特徴があります。このレーザー機器は1つではなく、様々な種類の機器が開発されています。多くの美容クリニックで使用されているポピュラーなのが炭酸ガスレーザーです。一般的に5mm以下のいぼの除去に使用されており、皮膚組織内の水分に反応する種類です。レーザー光を照射する事で一瞬で組織内の水分が熱エネルギーに転換され、蒸散する事で削る仕組みになっています。この蒸散作用は皮膚の深部には至らないので治りも早く、それがダウンタイムの短さに繋がっています。血液もレーザーの熱で熱凝固するので出血も少ないです。治療後は数日かけてかさぶたができ、新しい皮膚ができたら自然と剥がれ落ちていきます。美容クリニックは術跡も残らない様に綺麗にする事が目的としています。肌が弱い方やシミになりやすい体質の方と個人差は必ずあります。その為、炭酸ガスレーザーが目的を達成できるかを試す場合もあります。一度他の部位で試し、肌質を確認してから本番の治療を行う形です。すぐ治療するより少し期間は必要になりますが、より安全に目的を叶える事ができます。レーザー治療を終えると経過を確認する為に、医師が指示する日に通院する事になります。必要な場合は再度炭酸ガスレーザーを照射する場合もありますが、ほとんどが1回の照射でいぼを取り除く事ができます。炭酸ガスレーザーはウィルス性でも老人性のいぼでも綺麗に取り除く事ができます。

Copyright© 2018 いぼの治療は美容外科におまかせ【レーザーで病変細胞を蒸散する】 All Rights Reserved.